業務内容
Contents
ホーム > 業務内容 > CAE解析業務

CAE解析業務

事業領域

四輪車両開発に伴う車体および車体部品に関わる性能予測・性能評価、現象解明、対策提案を進めており、開発設計支援CAEとして業務を行っています。

 

業務内容

スズキの車体設計部門の設計業務支援を行うべく、さまざまな分野のCAE技術を駆使して解析業務を推進しています。

 

強度・剛性解析

車体部品の強度・剛性の目標レベルを満足する構造、形状を決定するため、CAEによる解析・評価を実施します。 強度・剛性は部品の基本性能であり、 開発の早期ステージからCAE評価を行っています。

 

振動解析・騒音解析

快適な乗り心地の車両を開発するため、振動・騒音を目標レ ベルに抑えることが必要です。日々進歩している振動・騒音の解析を活用してより高品質な車両を開発するため、精度の良い解析モデル作成しています。

 

車両衝突解析

衝突に対する乗員の安全性を保つため、目標レベルを満足する車両の衝突性能を確保することは必須事項です。 衝突シミュレーションによって衝突性能を開発の早期ステージから評価するため、精度のよい衝突モデルを作成しています。